2017/04/18

ハリルJAPANの秘密兵器・加藤恒平。父からのヤキュハラにも耐えてサッカー日本代表へ。

ブルガリアの1部リーグで活躍する加藤恒平選手が、ロシアW杯アジア最終予選の予備登録メンバー97人の中に選ばれた。ハリルJAPANの秘密兵器になるのではと言われている。
加藤の父親は少年野球の熱血コーチで、幼少のころからヤキュハラに堪えてサッカーの道に進み、晴れて日本代表のメンバーに登録されるという夢を掴んでいたことが分かった。
最後の「野球には見向きもしなかった」というのが悲しいですね。

今、ヤキュハラされて嫌々野球をやっている少年たちも、勇気を出して自己主張し、本当にやりたいサッカーの道に進めると良いですよね。

2rhj7bC.jpg
E3Tj0W9.jpg
thXNxBE.jpg
BRV0YID.jpg
pTSyn8H.jpg
SQZJjLP.jpg
NBcJbay.jpg
2017/04/18

リンさん(9)の殺害事件で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)。履歴書には趣味はソフトボールと記載。

千葉県でベトナム国籍のリンさん(9)が殺害された事件で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)。
逮捕された男は地元の保護者会の会長であり、通学する子供たちの見守り活動も行っていた人物だったという事で世間に衝撃を与えました。
専門学校を退学してからは職を転々としていたようですが、数年前にバイトの面接を受けた時の履歴書が公開されており、趣味の欄に「ソフトボール」と記載されていました。
この事件の一報を耳にしたとき、また焼き豚の犯行だろうなと思いましたが、案の定でしたね。今回の事件と同じく幼女が犠牲になった「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」の宮崎勤元死刑囚も焼き豚でしたし、焼き豚ってロリコンや異常性癖の人が多いのでしょうね。

1a7916fac0778ccc6a984801354f927e.png

千葉県我孫子市でベトナム国籍のレェ・リンさん(9)が遺体で見つかり、リンさんが通っていた千葉県松戸市の小学校の保護者の会会長の男が逮捕された事件で、リンさんと男との接点が浮かび上がってきた。

渋谷容疑者はどんな人物なのか。日本テレビが入手した9年前の履歴書には、趣味は「模型製作」、スポーツの欄には「柔道、ソフトボール」と記載されている。

〔2017年4月17日付〕


http://www.news24.jp/articles/2017/04/17/07359213.html
2017/04/15

阪神・糸井嘉男「サッカーがやりたかった」。父親のヤキュハラで仕方なく野球に。

今年から阪神に移籍した糸井嘉男。小学生のころからサッカーが好きで中学校でもサッカー部に入ろうとしていたが、怖い父親から野球をやれ!と言われ泣きながら野球をやっていたとのこと。野球好きの父親にはよくあるヤキュハラですね。
記事の最後に「その怖かった父のおかげで今日があるのだ」って書いてるけど、そんな父親のせいで大好きだったサッカーを続けることができなくなり、人生を狂わされたんだろ。サッカーをやっていれば今頃は日本代表や欧州で活躍できるスター選手になっていたかもしれないのに。
急激な人気低迷で先がない、不祥事ばかり目につく野球界に行かざるを得なくなったとは、可哀相なことだ。

09699791.jpg

阪神・糸井、移籍1年目の出足からいきなり大爆発である。そら見ろ、だから言っただろう、と大いに自慢したい。

ちなみに、そんな糸井は小学生時代、サッカーが好きで、当時は中学でも野球ではなくサッカーをやるつもりだったそうだ。
そうしたら、元トライアスロン選手の父親に「野球をやれ!」と一喝されて泣く泣く断念。「中学では、泣きながら野球部に入って、泣きながら練習をしてました」

しかし、その怖かった父のおかげで今日があるのだ。今後もケガに気をつけて頑張ってほしい。

〔2017年4月12日付〕


ソース:http://megalodon.jp/2017-0415-0746-21/www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/673413/