2017/06/08

野球部員激減で年々参加校が少なくなる甲子園。栃木の日光明峰は部員0人で参加できず

栃木県の日光明峰高校は野球部員が0人になり、今年は甲子園の県予選に参加しないそうです。
去年、一昨年はアイスホッケー部が助っ人として野球部に加入し、県予選に出場していたそうですが、今年は野球部員自体が0人になったため、出場を見送ったとのこと。
いっそのこと、廃部にしてあげるのが賢明かと思いますが。部員数0人の野球部に入部してくる猛者はいないことでしょう。

野球は部員数が激減しているというのは知っていましたが、ここまで悲惨な状況になっていたんですね。

県高校野球連盟は6日、第99回全国高校野球選手権栃木大会に62校61チームが出場すると発表した。那須海城の閉校と、日光明峰が部員不足のため不参加で、昨年より2校2チーム少ない。

 日光明峰は部員不足のため2014年大会に那須、那須海城と3校で大会初の連合チームを組んで出場。15、16年大会はアイスホッケー部員などの協力もあり単独校で出場していた。しかし、昨夏の大会終了後、部員がゼロとなり、昨年秋の県大会も出場していなかった。

 今大会は那須と足利南が連合チームとして出場する。組み合わせ抽選は21日に行われる。

〔2017年6月7日付〕


https://megalodon.jp/2017-0608-1136-57/www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170607/2714971

コメント

非公開コメント