2016/07/20

アジア・パシフィック(13歳以下)の決勝で、日本代表が韓国代表に5回コールド負けで準優勝

アジア・パシフィック・インターミディエートディビジョンの決勝で、日本代表が韓国代表に5回コールド負けをしたそうです。
予選では6-2で日本が勝ったものの、決勝トーナメントでやり返されたとのこと。まぁ、予選なので手を抜いていた可能性もありますが。
それにしても韓国にコールド負けは恥ずかしいですね。今は優秀な子供は皆サッカーの方に行ってしまい、野球は残りカスしか集まらないというのは周知の通りですが、それでもコールド負けするとは・・・。
日本では子供の野球離れが進んでいますが、それでも韓国に比べるとまだ競技人口では日本が圧倒しているはずですが力の差は歴然ですね。
ただ、野球関係者は在チョンが多いのでこの結果はある意味喜ばしい事でしょうね。

korea.jpg

韓国が世界リトル野球(13歳以下)アジア・パシフィック・インターミディエートディビジョンで優勝した。

韓国は16日、フィリピンで行われた大会決勝で日本に11-0で5回コールド勝ちした。今回の優勝で韓国は世界リトル野球ワールドシリーズの出場権を獲得した。

韓国は前日、予選リーグ最終日の試合で日本に2-6で敗れ、予選2位で決勝に進出した。決勝では日本と再戦して勝ち、大会3連覇を達成した。

〔2016年7月18日付〕


ソース:http://megalodon.jp/2016-0720-1827-31/japanese.joins.com/article/364/218364.html

コメント

非公開コメント