2018/03/03

田無高校野球部でいじめ。ペットボトルに尿を入れて飲ませたり、トイレで尿をかけるなど。

日本学生野球協会審査室会議が開かれ、大学や高校の野球部に対する処分が発表されました。
今回も複数の大学・高校に処分が下されたわけですが、中でも目を引いたのは東京都立田無(たなし)高校。
2年生部員がペットボトルに尿を入れて1年生部員に飲ませたり、トイレで尿をかけるなどして処分されたそうです。

いじめや悪質な悪戯としても、下級生に自分の尿を飲ませるとか常軌を逸しています。
こういった人間が近い将来、世間を震撼させるような凶悪事件を起こすのでしょう。処分ではなく、駆除してほしいものです。

高校では都田無(東京)が部内いじめで4月26日まで対外試合禁止処分となった。2年生部員が1年生部員のペットボトル飲料に尿を入れて飲ませたり、校内トイレで別の部員に尿をかけるなど悪質ないたずらが発覚していた。部員の窃盗、盗品授受があった高槻北(大阪)は来年7月6日まで対外試合禁止となった。

 初芝橋本(和歌山)の部長(49)が下宿費用不正使用で来年1月14日まで1年間の謹慎処分となったほか、甲子園出場経験もある強豪・岩倉がコーチ(34)による部内暴力で7月27日まで6カ月の謹慎処分。監督も報告遅れで4月27日まで」3カ月の謹慎処分となった。

〔2018年3月2日付〕


ソース:http://archive.is/9Q7pC#selection-395.27-395.34

コメント

非公開コメント