2018/03/30

日大三高(東京)が三重高校に大敗。試合終了後に、伝統の握手拒否で物議。

春のセンバツで日大三高(東京)と三重高校が対戦。結果は0-8で三重高校が大勝しました。
しかし、試合終了後に日大三高が三重高校の選手たちの握手を拒否したシーンがテレビに映ると、一斉に非難の声があがった。
どうやら、試合に敗れた後の握手拒否は日大三高の伝統らしい。しかし、この悪しき行為を伝統にしている事でさらに炎上してしまう結果に。

春のセンバツや夏の甲子園は、全国中継されることで学校の知名度向上や野球の競技人口増加に一役買っていると思いますが、この握手拒否は悪い影響しかないですね。
相手に対して失礼だから、自分たちの代でこの伝統を終わらせよう!という声も上がらないものですかね。そんなことを口にしたら、監督の鉄拳制裁を喰らってしまうのかな。
土下座したり、ハカを踊ったり、握手拒否したりと物議を醸す行為をする高校が多いですね。

▼以下、Twitterより。
「日大三高負け方もだせえし握手拒否もダサい」
「日大三高は負けたら握手拒否が伝統なんだね... いくら伝統とはいえ相手に失礼なのでは」
「日大三高握手拒否って何様だよ 」
「負けたほうがこの態度なのはどうなんだろうか 高校野球は教育の場でもあるという建前は」
「日大三高って試合後の握手をしないのが伝統みたいだけど、大敗後じゃ印象悪いよね」

Hc5C0SY.jpg
FLai1oF.jpg

コメント

非公開コメント