2018/03/30

中日の森野将彦2軍打撃コーチが3年間で約4200万円の申告漏れ。追徴税額は約1800万円。

中日の森野将彦2軍打撃コーチが名古屋国税局の税務調査を受け、3年間で約4200万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。追徴税額は約1800万円とみられている。
家族との外食や旅行、宝飾品を購入した費用を経費として計上していたとされる。

脱税工作をする野球選手も後を絶ちませんね。金に汚い女好きという世間のイメージ通り。
国税局に指摘されてからも、苦し過ぎる弁明に終始徹しているのも見苦しい。素直に非を認めて、追徴金を納めるのが賢明ですよ。

9 (1)

プロ野球・中日の森野将彦2軍打撃コーチ(39)が中日の選手時代に名古屋国税局の税務調査を受け、2013年までの3年間で約4200万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。必要経費として認められない生活費を総収入から差し引き、事業所得を少なく申告していた。追徴税額は過少申告加算税を含め約1800万円とみられる。

関係者によると、森野コーチは家族と食べた焼き肉やウナギなどの外食費のほか、食料品、高級紳士服、腕時計、女性用アクセサリーなどの購入費を必要経費として計上した。家族とのハワイ旅行、自宅の警備、クリーニングの費用も加えていたとされる。これらについて国税局は、生活上の個人的支出で、事業上の経費に当たらないと判断して追徴課税した模様だ。

9.jpg

〔2018年3月29日付〕


ソース:http://archive.is/h4EIw

コメント

非公開コメント