2018/04/12

元野球部の巡査(19)が、先輩の巡査部長(41)を拳銃で射殺したとして逮捕

滋賀県彦根市の交番に勤務している19歳の巡査が、同じ交番に勤務している41歳の巡査部長を拳銃で射殺し逃亡するという事件がおこりました。
犯人の巡査はパトカーに乗って逃亡を図るも、警察は顔写真を公開して捜査。その後、踏切内で身柄がを確保されたそうです。

犯人の大西智博巡査は安曇川高校の元野球部。犯行動機は、被害者の巡査部長に厳しく叱責された事に逆上して射殺したとみられています。
元野球部の凶悪犯罪が後を絶ちませんね。警察官の採用条件に、元野球部ではないという条項を付け加えた方が良さそうです。

DahLXovUwAAiG_R.jpg
image_004.jpg

滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で11日夜、同交番勤務の井本光巡査部長(41)が血を流して倒れているのが見つかり、死亡した事件で、県警は12日、所在が分からなくなっていた同僚の男性巡査(19)を殺人容疑で逮捕した。県警への取材でわかった。県警は、巡査が井本さんを拳銃で撃ったとみている。

県警は背後から撃たれた可能性が高いとみている。男性巡査は昨年4月に県警に採用され、今年1月から彦根署地域課に配属されていた。

〔2018年3月12日付〕


ソース:http://archive.is/GmGl1

コメント

非公開コメント