2018/05/01

日本FP調べ。「2017年小学生のなりたい職業ランキング」で男子の1位はサッカー、野球は2位。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が調査した「2017年小学生の将来なりたい職業ランキング」。
男子の1位はサッカー選手・監督、2位が野球選手・監督だった。

この類のアンケートでサッカーが1位を取るのはもはや当たり前のことですね。
野球も不人気の割には頑張っていると思います。
野球好きな企業だったら、サッカーに負けている事を隠すために、「スポーツ選手」として一纏めにするところですが。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会、東京都港区)がまとめた「2017年小学生の将来なりたい職業ランキング」によると、男子の1位は189人の「サッカー選手・監督」、女子の1位は146人の「看護師」となった。サッカー選手・監督は、通算4回目の1位、看護師は、初めての1位。男子は「野球選手・監督」、「医師」、女子は「パティシエ―ル」、「医師」が、それぞれ続く。

 日本FP協会が17年に実施した「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」応募作品3974点の中から、小学生が「将来なりたい職業」を、男子278種類、女子275種類を抽出し、ランキング化した。

〔2018年4月28日付〕


ソース:http://archive.is/MLO67

コメント

非公開コメント