2018/06/08

野球賭博で巨人をクビになった笠原将生。現在は歌舞伎町のボーイズバー勤め。

野球賭博で巨人を解雇された笠原将生。現在は歌舞伎町のボーイズバーで働いているとのこと。
それも現役時代に使用していた帽子やユニフォームを身に付けて。

しかし、画像を見て分かる通り太りましたね。腹回りの段腹にしか目が行かない。
野球選手はシーズン中にもかかわらずブクブク太りますから、引退後は尚更でしょうね。
直に糖尿病を患ったという記事が出そう。

1806061200_2.jpg

2015年に野球賭博問題で巨人軍を解雇された笠原将生元投手(27)が、東京・新宿歌舞伎町のホストクラブで働いていた。そこで見せたのは、古巣のユニフォームを着てのドンチャン騒ぎ……。

 笠原が働くのは、とあるビルの3階に入るホストクラブA。6月3日のこの日は、彼のバースデーパーティが開かれ、店内はジャイアンツ一色に飾り付けられていた。なお、実際の笠原の誕生日は1月だが、選手時代の背番号「63」に引っ掛けて、この日に行われたようだ。

その「63」のユニフォームを着た笠原が、8つか9つあるテーブルを回って客にシャンパンのボトルを開けさせると、そのたびにホスト達によるコールが始まる。

「着てるユニフォームはキャップも含めて本物っすよ。今日のために実家から送ってもらったんです」

 なんて客にリップサービスをする笠原は、知人のツテで3月くらいから働いているという。本人を直撃すると……。

――ホストクラブで働いている? 

「うん、ボーイズバー」

――どういう経緯で? 

「拒否っていい?」

 と素っ気ない対応で、後に「対応悪くてすみません」とLINEがあった。6月7日発売の週刊新潮で詳しく報じる。現在、デイリー新潮にて笠原のバースデーパーティの様子を収めた動画を公開中である。

〔2018年6月14日付〕


ソース:http://archive.is/NT7LS

コメント

非公開コメント