2018/06/24

千葉ロッテの大嶺翔太が金銭問題で自主退団。球団にも債権者から取り立てが。

千葉ロッテの大嶺翔太が自主退団したことが分かった。
球団によると大嶺選手は返せなくなるほどの借金を抱え、球団にも催促の電話が掛かってきていたという。
大嶺選手は、球団に迷惑を掛けたとういことで自主退団した模様。

何か裏がありそうですね。
借金だけなら、球団が肩代わりしても良さそうなものですが。金で揉み消すのは野球界ではよくある事ですし。
ヤフオクに出品されている大嶺翔太選手の実使用品の数々。本人が出品している可能性が高いですが、だいぶ切羽詰っているのが伝わってきますね。
Hlq0C3F.png
TfsgB8J.png

ロッテは23日、大嶺翔太内野手(26)からの退団の申し入れを受理したと発表、同日付で任意引退選手として公示された。

 林信平球団本部長によると、個人的に金融機関など複数の債権者からの借金があり、大嶺翔本人から「金を借りて返せない借金トラブルが発生し迷惑をかけた。ファン、井口監督、球団を裏切る方形になった。自分のプロ野球選手としての自覚のなさ」などと引退の申し出があった。球団では慰留に努めたが、同本部長は「本人の意思も強く、一から出直したいとの意思を尊重した」と説明した。

 球団では約2年前から借金に関して指導などを行ってきたが、直近にも債権者からの問い合わせなどが来ていた。金額などは明らかにされていないが、他選手への借金などはなく、また違法性や違法行為も認められないという。

〔2018年6月23日付〕


ソース:http://archive.is/Wo0fQ

コメント

非公開コメント