2018/07/07

文科省局長である父の口利きで、東京医科大学に裏口入学した佐野貴徳。高校では野球部所属。

文科省の佐野太局長が、東京医科大学を支援事業の対象校に選定する見返りとして息子を不正入学させていたことが分かった。
東京地検特捜部は佐野太局長を受託収賄の疑いで逮捕した。

この東京医科大学に不正入学(裏口入学)させた息子は成蹊高校の野球部出身で、一浪した後に大学に入学しています。
sanotakanori-3.jpg
将来は、橋本環奈の専属医になりたいとか。裏口だけあって不純な動機ですね。
sanotakanori-4.png


 文部科学省の私立大学支援事業の対象校に選定されることの見返りに、自分の子を大学入試で合格させてもらったとして、東京地検特捜部は4日、文科省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄の疑いで逮捕し、発表した。関係者によると、選定を依頼したのは東京医科大学(東京都新宿区)の関係者だという。同省は同日夜、佐野局長を解任し、大臣官房付とする人事を発表した。

〔2018年7月4日付〕


ソース:http://archive.is/v52bp

コメント

非公開コメント