2018/07/21

徳島県の中学校部活別競技人口で、野球部員が大幅減少。卓球に抜かされ3位に後退。

全国各地で野球離れが進む中、2007年と2017年で加盟校と生徒数の比較が話題になっている。
2007年度には30万5千人程いた野球部員だが、2017年度は17万5千人となり、減少率は他を圧倒する43%となった。
加盟校数では依然野球部がトップだが、生徒数ではサッカー部が全国トップに躍り出た。

比較的に野球人気が高いといわれる四国だが、徳島県内中学校の競技別生徒数ではサッカーのみならず、卓球にも負けて3位に後退している。

img_b8be684a756dfe7c527e6840a4f57c29167152.jpg

全国でも野球とソフトボールの減少が際立っている。野球は07年度の男子の加盟校数、生徒数でともにトップだったが、17年度は生徒数でサッカーに抜かれ、2位だった。
 男子の競技別では、野球が07年度は加盟校数9050校、生徒数30万5300人。17年度は8475校、17万4343人となり、生徒数の減少幅は42・9%に上った。

サッカーの加盟校数は07年度7062校、17年度6897校。07年度は野球、バスケットボール、卓球に次ぐ4位だったが、17年度は卓球を抜いて3位になった。生徒数は07年度では野球より8万人以上少ない2位だったが、17年度は野球を4万人近く上回る21万2239人だった。

〔2018年7月18日付〕


ソース:http://archive.is/45QLH

徳島県のように野球部員数が卓球部員数に負けているのは決して珍しい事ではなく、他県でも同様の現象が続出しているとのこと。

大阪府 中体連部員数
1位 13148  サッカー    
2位 10264  バスケットボール      
3位  9049  卓球
4位  9009  野球
5位  7761  ソフトテニス 

愛知県 中体連部員数
1位 12707  サッカー    
2位 11224  卓球       
3位 11058  バスケットボール
4位 10367  ソフトテニス
5位 10329  野球  

埼玉県
14,252 サッカー
11,566 卓球
11,144 バスケ
11,026 テニス
*8,353 野球
*8,142 陸上

静岡県
7,285 サッカー
6,544 テニス
5,568 バスケ
5,430 卓球
4,331 野球
4,278 陸上

▽中体連部員数        
        卓球    野球  
茨城     4,388   3,712
栃木     3,034   2,786
群馬     3,085   2,873
埼玉     11,566   8,353
千葉     8,353   7,536

コメント

非公開コメント