2018/08/28

少年野球チームの監督による体罰・暴言が酷すぎると話題に。

先日、YouTubeに少年野球チームの監督による過度な体罰とみられる動画が公開されました。
動画では、監督が少年に詰め寄って顔を殴り、小兵の少年が後ろに飛ばされているように見えます。その後も執拗に耳を聾する暴言を浴びせ続ける。

体操の宮川紗江選手がコーチからパワハラ(髪を引っ張る・平手打ち)を受けていたことで連日マスコミも取り上げて話題になっていますが、野球のこうした体罰は一向に報道されません。野球界では監督や上級生による暴力や暴言が常態化しているから耳目を集めにくいのでしょうか。
それとも、甲子園を散々煽っていた後、野球にとってマイナスになるような報道は避けたいと思っているのでしょうか。いづれにしても野球界が抱える闇は深いですね。



続きの動画はその②として公開していたようですが、運営に削除されてしまったようで、代わりにTwitterにて公開されていました。

コメント

非公開コメント