2018/09/02

一般人の通報により、横浜DeNAに所属する未成年の山本祐大選手の飲酒が発覚。

一般人の通報により、横浜DeNAベイスターズに所属する山本祐大選手(19)が飲食店で飲酒していたことが発覚した。
本人も飲酒した事実を認めているが、現時点で球団からの処分は発表されていない。

20180831-OHT1I50122-T.jpg

DeNAは31日、未成年の山本祐大捕手(19)が飲酒していた事実が発覚したとを公表した。同日の阪神戦(甲子園)前、三原球団代表が明らかにした。

三原代表によると、8月28日に一般人から山本が飲酒している旨のメールが届いた。29、30日に本人から聞き取りを行ったところ、事実を認めた。飲酒量についてはビール2、3杯と話しているという。また、これまで首都圏で3度ほど飲酒したことがあり、同席者はいずれも未成年ではなく球団関係者でもないという。

 球団は山本に対し、外出禁止を言い渡した。球団によると、本人は認識の甘さを後悔し、深く反省しているという。出場停止などの処分は現時点でない。

〔2018年8月31日付〕


ソース:http://archive.is/KzdJu

コメント

非公開コメント