2018/09/16

初芝立命館の野球部で窃盗事件。春のセンバツ出場不可に。

初芝立命館(大阪)の野球部で窃盗事件発覚。1か月の対外試合禁止処分となり春のセンバツ出場不可に。
事件は1年生部員2人が別の部員4人の財布から2200円を盗み、その被害者のうち2人があろうことか盗んだ犯人である2人に相談。「取られた分は取り返しましょう」と唆され、他の部員6人の財布から5300円を盗んだという。

また、別の高校野球部では女子バスケ部の入浴を盗撮する事件があったという。こちらも上記と同じく1か月の対外試合禁止処分が下った。

犯罪なのだから警察に突き出すべきですね。そうでもしないと一向に野球部のクズが淘汰されない。

日本学生野球協会は14日、都内で審査室会議を行い、高校13件、大学1件の処分を決めた。1、2年生部員4人による窃盗が発覚した初芝立命館(大阪)は8月30日から1か月の対外試合禁止となり、1日に開幕している秋季大阪府大会への出場が不可に(同校は抽選会に参加後、すでに棄権)。来春のセンバツ出場の道が断たれた。

同校では、8月21日から24日にかけて、故障のため全体練習から外れていた1年生部員2人が、全体練習中に部員4人の財布から計2200円を盗み取った。その後、被害にあった部員のうち2人が、犯人とは知らずにその1年生部員2人に被害を相談。「取られた分は取り返しましょう」とそそのかされ、4人で同26日に練習に参加中の部員6人の財布から計5300円を盗み取った。

 被害部員から相談を受けた主将が監督に報告し、事件が発覚したという。

また、B校(A県)では、2年生部員4人がグラウンドに隣接するセミナーハウスで女子バスケ部員の入浴を盗撮していたことが発覚(被害者保護のため、都道府県名と校名は非公表)。8月2日から1か月の対外試合禁止となった。

〔2018年9月14日付〕


ソース:http://archive.is/6c4aG

コメント

非公開コメント