2016/11/08

韓国プロ野球でまた八百長疑惑 球団のGMと幹部が八百長を隠ぺいしたとして取り調べ

韓国のプロ野球で八百長事件を隠ぺいしたとして球団のGMと幹部が警察による取り調べを受けているようです。
以前チームに所属していたピッチャーが関与した八百長事件を隠ぺいした疑いがあるとのこと。

韓国に限らず、野球界の八百長問題は根深いものがありますね。
ドマイナー競技だけに世界にプロリーグが存在するのは数か国程度ですが、日本、韓国、オーストラリア、アメリカ、台湾と八百長が発覚した過去があります。
日本でも最近賭博で逮捕者を出しましたが、それ以上は追及しませんでしたね。追求すれば必ず八百長問題が明るみにでてくると思うのですが、暴力団も関与しているだろうし追及するのは得策ではないと判断したのでしょうかね。

韓国プロ野球の試合で八百長に関与した疑いで、複数の球団関係者が警察の取り調べを受けたことが明らかになった。7日に警察当局が発表した。

 警察によれば、疑いがかかっているのは、NCダイノス(NC Dinos)のゼネラルマネジャー(GM)と球団幹部で、2人は以前所属していたイ・ソンミン(Lee Sung-Min)投手が行った八百長を隠ぺいしたとみられている。

 韓国の野球界では近年、違法賭博と関連した八百長疑惑がたびたび競技に暗い影を落としてきたが、球団職員に八百長関与の疑いがかかるのはこれが初めてとなる。

〔2016年11月7日付〕


ソース:http://megalodon.jp/2016-1108-1548-54/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000031-jij_afp-base

コメント

非公開コメント