2016/11/22

横浜ベイなどで活躍した種田仁を道交法違反の疑いで逮捕 無免許+スピード違反

横浜ベイスターズなどで活躍した種田仁がスピード違反&無免許運転の疑いで逮捕されていたことが分かった。
特徴的なガ二股打法が印象に残っている人も多い事でしょう。
免許停止処分を受けていたにもかかわらず、停止期間中に勤め先の営業車を運転していたとのこと。「免許停止は明けていると思っていた」と話しているようですが、バレないと思ってずっと乗っていたんでしょうね。

この種田は大のギャンブル好きとして知られており、借金が膨れ上がり2015年には自己破産しています。
また女癖も悪く、何度も結婚離婚を繰り返し、婚姻関係のない女性を妊娠させるなどの問題があったようです。

are117-jpp04339337.jpg

岩手県警は21日、無免許でスピード違反をしたとして、道交法違反の疑いで元プロ野球選手の会社員種田仁容疑者(45)を逮捕した。

 種田容疑者は勤めている内装業の営業でライトバンを運転していたが、免許停止期間中だった。県警の調べに「免許停止は明けていると思っていた」と話しているという。

 種田容疑者は上宮高から1989年ドラフト6位で中日に入団し、横浜、西武で活躍した。がに股打法で話題になった。引退後は楽天でコーチを務めるが2012年1月に一身上の都合で辞任していた。

〔2016年11月22日付〕


ソース:http://megalodon.jp/2016-1122-1641-12/news.livedoor.com/article/detail/12314879/

コメント

非公開コメント