2016/07/13

賭博事件で新たに逮捕された40歳の大学院生 有名な元野球少年だった

プロ野球の賭博事件での新たな逮捕者。
逮捕された大学院生二人のうち、40歳の院生は子供の頃から野球が上手くて有名だったそうです。
野球をやっていたから屑になるのか、それとも屑だから野球をやるのかは分かりませんが、いづれにしても元野球少年の犯罪が後を絶ちませんね。
人殺しにも使えるバットを子供の頃から当たり前に振っていると、頭がおかしくなるのかな。
もうすぐ甲子園もありますが、近い将来その中から何人犯罪者が出ることか。これまでも殺人や強姦、傷害、窃盗と次々に犯罪者を生み出してきていますし。

0611matsunaga1.png

プロ野球・巨人の選手らによる野球賭博事件で、警視庁組織犯罪対策4課は12日、名古屋市中区の松永成夫容疑者(40)ら大学院生2人を賭博開張図利容疑で逮捕した。松永容疑者はかつて、地元で有名な野球少年だったという。同課は松永容疑者が事件のキーマンとみて、賭博に関わるようになった経緯など全容の解明を進める。

 知人らによると、松永容疑者は野球が上手な少年として有名だった。実家の近所に住む70代女性は「高校時代にはテレビで活躍が取り上げられ、話題になった」と振り返る。

〔2016年7月11日付〕


ソース:http://megalodon.jp/2016-0713-1233-17/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000111-mai-soci

コメント

非公開コメント