2017/05/14

自宅の庭で子供たちとバーベキューをやっていた少年野球のコーチが、隣人に刺殺される

岐阜県で会社員の32歳の男性が、自宅の庭でバーベキューをしていたところ、隣人の26歳の男に刺殺されるという事件がありました。この被害者の会社員は少年野球のコーチをしており、事件当日も教えている野球少年たちを自宅に招き、庭で祝勝会をしていたとのこと。
遺族の話によると、これまでにも隣人から騒音についての苦情が何度かあり、被害者は物音には気を使って生活していたらしいです。

しかし、日頃から物音に気を使っている人間が自宅の庭で数十人集めてバーベキューしますかね?おまけに単管マフラーのバイクに乗っていたと。おまけに自宅の庭にはティーバッティング用の道具が。
加害者を擁護するつもりはありませんが、この被害者も問題多そうですね。騒音問題で精神がさらに病んで、理性を失い犯行にはしった可能性も考えられます。
なにより野球をやっている人間は性根が腐った屑が多いですから。

EoysZ2J.jpg

7日午後6時半ごろ、岐阜県瑞浪市陶町大川の会社員大脇正人さん(32)が自宅でバーベキューをしていたところ、男に腹部付近を刺された。多治見署によると、大脇さんは搬送先の病院で死亡した。男を取り押さえようとした男性会社員(42)が、腕を切られるけがを負った。

 同署は殺人未遂の疑いで、近くに住む無職の男(26)を現行犯逮捕した。男は男性会社員ら2人に取り押さえられ、通報で駆け付けた署員に引き渡された。同署が容疑を殺人に切り替えて動機や経緯を詳しく調べる。

 男は「刺したことは間違いないが、殺意はない」と容疑を否認、意味不明な言動もあるという。

 大脇さん宅の庭で数人がバーベキューをしていて男が現れ、大脇さんは庭先の路上で刺された。男性ら2人も参加していたとみられる。現場から包丁が見つかり、凶器とみて捜査している。

 近隣住民によると、大脇さんには小学生の子どもが2人おり、近所の子どもたちに野球を教えていた。そばに住む50代女性は「大学生の息子が女性の悲鳴を聞いたと言っていた。面倒見の良いお父さんだったのに、こんなことが起きるなんて」と声を落とした。

〔2017年5月8日付〕


ソース:http://megalodon.jp/2017-0514-0340-30/www.nikkei.com/article/DGXLAS0040010_X00C17A5000000/

eyNsFRV.jpg
iY6boJg.jpg
HFTTCMD.jpg
biBRHdo.jpg

コメント

非公開コメント